2012年09月02日

残暑ざんしょ(謝)

みなさまこんにちは。
豆絞りの記事(微妙に改訂済。変なところにこだわる癖が…)にコメントをくださった、吉田さん、momoさん、Rikaさん、ミニーさん、名探偵コナイさん、あにれ君、しゅー君、ありがとうございます。
記事にコメントが付いているととても嬉しいです。

夏ももう終わりごろ、昼の蝉の声も、夜の虫の音も良いもんです。
ですが9月に入ってもなかなか涼しくはなってくれませんね・・・ 今年の小中学生の運動会が少し心配です。



ところで・ ・ ・ ただいま東京で開かれている「日本音楽コンクール」にエントリーをしております。
再度受けるに当たっては迷いもあったのですが、色々と演奏の機会を積ませていただいて、弾くことの喜びを知った今、コンクールという場でも無心で演奏ができたら、と思い受けることにしました。

今年は、11月に開かれる浜松国際ピアノコンクールにもエントリーいたしました。
どちらもできる限りしっかりと準備をして、演奏会のような気持ちで、真っ直ぐ演奏に臨めたら、と思っております。

頑張ります!
posted by 米 at 23:12| Comment(6) | 告知

2012年07月12日

室内楽フェスタ



ただいま、實川サマー室内楽フェスタ2012をやっております。
なにそれ聞いたことない、ネーミングがダサい、うさんくさい、と皆様口々におっしゃるでしょう。

それもそのはず。これは今考え出したネーミングなもので…
ではその実態は何なのかというと!



まずは明日7/13と22日。
高校生からの同級生で、現在スイスに留学中のバイオリニスト、鈴木舞さんと共演します。
13日は丸の内トラストタワーのランチタイムロビーコンサートに出演いたします。
こちらは小品が中心です。

22日の方は、成田市にあるYNサロンホールにて、デュオリサイタルと銘打って、ベートーベンやプーランクといった、ピアノとバイオリンが正面からぶつかりあうような、大規模なソナタと、バイオリンの魅力を堪能できる小品を取り混ぜて演奏させていただきます。

7月ポスター最終.jpg



来月6日には、以前から何度かご紹介している東京フィルの金木さんからお声をかけていただき、バイオリンの荒井英治さんと、3人でトリオのコンサートをさせていただきます
荒井さんと言えば、超の付く名手… 一度生でお聞きしたとき、その躍動感溢れる演奏に圧倒されました。
ブラームスのバイオリンソナタ3番も、そして金木さんの力強いチェロが加わるシューベルトのトリオも、今から大変楽しみです。



ところで!
先日の銀座YAMAHAでのジョイントリサイタルにおいでくださった皆さま、ありがとうございました。
色々と課題は残りましたが、濱野氏の言うところの「オプティミスティック」さを大切に、前向きに一つ一つ、良い音楽を目指していきたいと思います。

コメントを下さったYUMICOROさん、名探偵コナイさん、ミニーさん、井上さん、aromaさん、応援してくださってありがとうございます。励みになります。


名前を忘れてしまったのですが、ある有名なピアニストの生徒が
「先生、この曲は僕には向いていません。」

と言ったとき、そのピアニストは
「 違   う   ね 。  君  が  曲  に  嫌  わ  れ  て  い  る  ん  だ  。  」

と言ったそうです(笑)

作品に対しては、常に謙虚な気持ちを持っていなければいけませんね。
posted by 米 at 11:24| Comment(3) | 告知

2012年05月09日

シェイクスピア ハムレット再考



ばん!
と、すごいタイトルをつけてしまいました(笑)
え〜タイトル通りの内容を書かないことも多い当ブログですが、本日はどうでしょう。







そうです・ ・ ・ はい、言うまでもなく、
シェイクスピア の第一人者 を語るほどの者ではありません。笑
というわけで、なにがハムレットかというと。

5/16、「シェイクスピア朗読の世界 〜ドラマティック・ピアノと共に〜」

以前から何度かご紹介している、神楽坂(飯田橋)のアグネスホテルで開かれる、ランチタイムコンサートです。
俳優の平澤智之さんがシェイクスピアの劇より抜粋したものを朗読し、それに僕が色々な形でクラシックの作品を組み合わせていきます。

本日最後のリハーサルをしていたのですが、平澤さん、本当に素晴らしいです。
平澤さんの声色・表情・感情からくるパワーが押し寄せてきて、一緒に弾いていると、音も語りだしたり、普段では思いつかないようなストーリーを盛り込んだ演奏ができたり、様々な影響を受けています。
観劇はほとんど経験が無いのですが、その迫力に鳥肌が立ちます。

  <朗読(ウィリアム・シェイクスピア)>
 「ヴェニスの商人」〜第3幕第二場より(ポーシャ)
 「ハムレット」〜第一幕第五場より(ハムレット)
 「十二夜」〜第二幕第四場より(オーシーノー&ヴァイオラ)
 朗読台本:小田島雄志訳『シェイクスピア全集』(白水Uブックス)

 <ピアノ演奏>
 ショパン:前奏曲ハ短調 Op.28-20
 バッハ:フランス組曲第5番ト長調より サラバンド 〜「ヴェニスの商人」
 ショパン:スケルツォ第3番 嬰ハ短調 Op.39 〜「ハムレット」
 ショパン:エチュードホ短調 Op.25-5(一部)
 プロコフィエフ:束の間の幻影より 第1曲
 フォーレ:シチリアーノ(一部)〜「十二夜」
 マーラー:交響曲第5番より「アダージェット」(編曲:ジョン・グリベン)
 ショパン:ワルツ第5番「大円舞曲」Op.42
などを演奏いたします。

劇中で、なんの曲をどのタイミングで演奏するか、色々試しながら練りましたので、皆さま聴きにいらしていただけたら大変嬉しいです。
平日の昼間ですが、30分の無料コンサートなので、お仕事の合間に演劇の世界はいかがでしょうか!^^


さて、ホームページの今後のコンサート予定も、近日中に更新予定です。
一つ一つ、良い演奏を目指すのみだと思っております!
GWが終わってから、関東では荒れ模様ですね・・・
みなさま、お気をつけてお過ごしください。



以上、ハムレット最高の記事でした。
(下らん...)
posted by 米 at 23:49| Comment(6) | 告知