2013年08月07日

ご無沙汰

お久しぶりです!

前回の更新から2ヶ月が経ってしまいました。
定期的にチェックして下さっていた方、すみませんm(__)m

この2ヶ月、コンサートや講習会など、本当にいろいろなことがありました。

まず羽田空港の記事で終わってしまっている韓国でのコンサートですが、行きっぱなしではなく、しっかり日本に戻ってきております(笑)
コンサートの詳細ですが、こちらのページにアップしております。


6月8日のフルートの名手、竹山愛さんとのコンサートも楽しかったです。
管楽器とのコンサートは実は初めてだったので、刺激的でした。


さて、先月ですが、実は7/1から15日までスイスのレマン湖沿いの街ローザンヌに行っていました。
バイオリンのピエール・アモイヤル、ピアノのブルーノ・カニーノ両氏の講習会だったのですが、ローザンヌの学校に留学しているバイオリンの鈴木舞さんの勧めで参加することにしました。
いや〜、本当に風景や街並みの美しいところでした。
デュオの時の音の聴き方や、カニーノの独特ながら、本当にピアノが歌いだすような柔らかい音など、非常に新鮮なレッスンでした。
434image.jpeg
アモイヤル先生&カニーノ先生と


ヨーロッパに行くのは2回目だったのですが、やはり教会は良いですね!そこに入るだけで世間とは別世界のような静けさがあります。(日本でも人の少ない時の神社が好きです)
ローザンヌの他に首都ジュネーブとリュトリという小さな町の教会にも行って、5つ見てくることができました。

34image.jpeg
ローザンヌのカテドラル

Fotoふふ.jpg
レマン湖


そのあと帰ってきてからは、7/21、24、28日と本番が続き、練習→リハーサル→本番ということで、連日行ったり来たりしていました。

21日は大田区のアプリコ小ホールで、芸大の歌の方たちとのコンサートでしたが、オペラアリアあり、リートあり、重唱あり、ピアノソロありと盛りだくさんの内容で、充実したコンサートでした。
24日は、シェイクスピア朗読の平澤さんと久しぶりの共演でした。
毎回進化をする平澤さんの朗読(演劇)に今回も引き込まれました。
28日は、北海道の北見市芸術文化ホールでのコンサートに参加いたしました。
とても響きの良い、ピアノの演奏会には最高のホールだと思いました。
地元の合唱団の方や、独唱、バイオリンなど1時間くらいのアンサンブルのあとに、35分ほどソロを弾く本番+前日のアンサンブルリハーサル5時間という過酷なコンサートでしたが(笑)、色んな人と交流ができました。
3image.jpeg


なんだか報告ばかりになってしまいました。
(小学生の時に、夏休みの作文の書き方について、「おばあちゃんちにいきました。それからうみにいきました。楽しかったです。」と、出来事をずらずら書くのはやめましょうと習ったのですが・・・)
正直8月に入ってからも譜読みをする楽譜に追っかけられていますが、、、一つ一つ荒っぽくならないようにしていかねばです。
今年はどうかエアコン壊れませんように(笑)

猛暑&ゲリラ豪雨には十分にお気をつけてお過ごしください。

posted by 米 at 21:20| Comment(10) | コンサート