2013年03月11日

花久の里

昨日は、埼玉県鴻巣市、「花と音楽の館かわさと、花久の里」でピアノトリオのコンサートに出演しました!
バイオリンは鴻巣市出身の齋藤律子さん、チェロはおなじみ,金木博幸さんです。


鴻巣駅まで在来線を乗り継ぎ約3時間。とはいえ、上野駅から鴻巣駅は50分程度なので、ええ、つまり、上野までの部分が長いのですが(笑)

会場は駅からさらに車を20分くらい走らせたところにあって、のどかな空気がとても心地よいです。

時代劇に使えそうな建物と洋服な庭も、和洋折衷で素敵な雰囲気です。

建物に入ると、まずは名物の手打ちうどんをふるまって下さいました!




(ここまで写真なし)



演奏する会場は、ガラス張りで天井が高く広々としていて、音の広がりも良かったです。


(ラジオだと思っていただけると助かります)


昨日は昼過ぎから急に台風のような風が吹いてきて、後から合流予定だった金木さんは電車のトラブルに巻き込まれて、会場入りがなんと開演30分前でした。
そんな状況にもかかわらず悠々と着替えて、演奏してしまう金木さん、恐れ入ります、、、


初めての共演となる齋藤さんとは作り上げていく新鮮さが楽しく、金木さんとは今までに演奏してきた作品でしたが、回を重ねるごとに音楽や呼吸が身体に馴染んでくるというか、演奏中に不思議な感覚になりました。
ソロとは違うアンサンブルの充足感もやっぱり良いです。


ご来場下さったみなさま、ありがとうございました!
お辞儀をしているときに、何名かいつも演奏会に来てくださる方の姿を確認したのですが、終演後はゆっくりご挨拶できず、すみませんでした(+_+)


次は、3/23のシャネル・3/30の旧奏楽堂でのソロ、3/31の名栗室内楽と、引き続き気を引き締めていきます。


P.S.
最近、くしゃみ抑止のために口から息を吸って鼻から吐くと良いと気がついた實川でした。(←ただし、かなり違和感があります笑)

aromaさん、重複コメント削除しておきました!
posted by 米 at 08:58| Comment(15) | コンサート

2013年03月02日

池袋先生


本日のヤマハ池袋店でのミニコンサート、無事終了いたしました!短い時間でしたが、いらして下さった皆さんありがとうございました(^^)

手の方もひとまず動いてくれました。



ところで、最近楽器店などに伺うと「實川くん」「實川さん」「風くん」の他に、「先生」と呼ばれることがあります。


. . . セ ン セ イ ?

と、その耳慣れない響きに一瞬考えてしまうとともに、なんだか体がムズムズします。


實川先生...實川先生...實川先生...........

いや〜何回唱えてもしっくり来ません(笑)



何はともあれ、やっぱりピアノという楽器は良いな〜と思う今日このごろです。(全てを自分好みにできる時間は他にはなかなか無いですので笑)
posted by 米 at 20:03| Comment(5) | コンサート