2012年09月28日

新体制


おはようございます。

いよいよ季節は秋!

食欲の秋
芸術の秋
そして
新米の秋


最後のはあまり言わない?
良いんです、僕の中では秋の白眉です。笑
半年近くかけて、丹精込めて育てて下さった農家の方々には感謝!



そんなわけで、当ブログも現状に満足することなく、新体制を導入します。(実際はマイナーチェンジ)


その日twitterでつぶやいた文言が、自動的にアップされるように設定を変えてみました。
早速、昨日の分があがっています^^

先日、文が理屈っぽいと友人に言われましたが、140字(ツイッターの文字制限)では理屈っぽくできないので、これで一件落着です(笑)



それでは、皆さま実り多い秋をお過ごしください。








posted by 米 at 08:44| Comment(3) | 告知

2012年09月18日

ピッチング

納豆さん、ヒビさん、Rikaさん、みぃさん、keiさん、daiさん、あふろんさん、みゃこさん、みささん、しゅーさん、にこまるさんさん、皆さまの心のこもった温かいコメント、とても嬉しかったです。
コンクールはコンクールで色々な要素がありますが、やはり演奏を聞いて応援してくださる方がいらっしゃることが、音楽をやっていて良かった、という思いを強くしてくれます。



昨日は、浜松にある遠州栄光教会にてリサイタルがあったのですが、温もりのある礼拝堂の響きの中で、リラックスしつつ、求心力のある音楽ができたと思います。
連休最終日の夜に聴きに来てくださった皆さま、ありがとうございました!
素朴で、なんだか温かい気持ちになる空間でした。

CIMG3901 - コピー.JPG



9/8のコンクール予選から数えて、10、11、14(HPの一覧から漏れていました)、17日と、なんと昨日までの10日間に5回の本番がありました。
このくらいは第一線級のプロの方たちでは当たり前かもしれませんが、僕自身では過去最高の登板間隔(?)だったと思います。

演奏時間を投球回数に見立てると、先発が2回、ロングリリーフ2回、中継ぎ1回、こんな感じでしょうか(笑)
先発、もといリサイタルには、その日によって様々なストーリーが待ち受けています。




【パターン1…絶不調型】
ブルペン(投球練習場)からどうも球の伸びが悪い。案の定立ち上がりが不安定で、初回に3失点。なんとか2・3・4回は無失点で切り抜けるものの、5回に再び崩れて、4回2/3を6失点で降板。敗戦投手。

※何が恐ろしいって、リサイタルではリリーフピッチャーは来ないため、やめられないし、誰もやめさせてくれない。必ず9回投げなければいけない。
うむ、恐ろしい。
代わりのピアニストが舞台裏から登場してくれれば良いのに!


【パターン2…序盤緊張型】
ブルペンでは絶好調。のはずが、試合序盤は球場の空気に呑まれたか少々乱れが見られ、2回までに2失点。が、徐々に落ち着きを取り戻し、5回以降は1本もヒットを許さないピッチング。

※成功の部類ではあるが、序盤は不本意である事例。人前に出るとこうなるものかもしれません。


【パターン3…筋書きの無い青春ドラマ 夏の高校野球型】
カントク、今日は最初から全力のストレートで飛ばしすぎました・・・
試合後半、もう体に力が入らずストライクが入りませんでした。
来年の夏に向けて鍛え直します。(2年生エース 吉田)

※これもありますね... 前半に交響的練習曲や展覧会の絵 など大作を置いた場合には要注意。


【パターン4 ダルビッシュ型】
ん?ああ、ストレートは155km超えるし、変化級も10種類以上は持ってるよ。カーブもチェンジアップも磨きをかけてる。それにただのパワーピッチャーじゃなくてコントロールも冴えてるしね。そして何より物怖じしない度胸と恵まれた体格、そして不断の努力は忘れず、慢心しない。先発ピッチャーたるもの、悪い時でも、試合を作るようにはしてるんだ。

※どんな曲でも、どんなピアノでも、どんな会場でも物怖じせずにやりきってしまう。
 ピアニストの理想のメンタル。
 こうなってみたいです。




野球の話ばかり、ご興味の無い方にはごめんなさい。笑
上に挙げたとおり、なかなか全てのプログラムを満足に弾ききれることは無いのですが、やはりそれでも演奏会は楽しい、と感じている今日このごろです。
昨日は浜松に一泊し、今日の昼食では名物ウナギをいただいてきましたので、次の登板に向けての充電は完了です。

今月は、あと23日と30日に、埼玉県の飯能市と、都内の雑司ヶ谷で、チェロの金木さんとコントラバスの黒木さん(ともに東京フィル首席奏者です)のコンサートでピアノを弾きます。
黒木さんの演奏するアルペジオーネソナタ、コントラバスであることを忘れるような極上の歌心に満ちています。共演させていただくのが楽しみです!



P.S. 僕はストレートの他にはカーブもどきしか投げられません(軟式)。
タグ:野球 浜松
posted by 米 at 21:25| Comment(5) | コンサート

2012年09月11日

富士山を横目に


昨日の日本音楽コンクール3次予選、通過とはなりませんでしたが、シューマンのアラベスク・モーツァルトの変奏曲・シューマン交響的練習曲と、久しぶりに自分の中で満足のいく集中力と想像力を保って弾くことができました。弱音も色々な音の出せる素敵なピアノでした。


とはいえ細かなミスであったり、そういう隙はコンクールの場では出来るだけ減らさなければですね。
インパクトをどこに求めるかという点も考える余地がありそうです。
さらなるグレードアップを目指していきたいと思います!



まずは今日の名古屋の宗次ホールでのコンサートです。
今日は、「スイーツタイムコンサート」というタイトルにも関わらず、

バッハ(ケンプ編):オルガンコラールロ短調
シューマン:幻想曲
スクリャービン:幻想曲
シューマン:交響的練習曲

と、激辛なものばかり並べてしまったことをお許しください..(笑)



さて、まもなく名古屋です。
聴きにいらして下さった方々に、一つ一つの作品の魅力を丁寧にお伝えできればと思います。



posted by 米 at 10:22| Comment(11) | 告知